■■アイドルドラマ化プロジェクト エントリーナンバー000                                               スカパー連続ドラマ・劇場公開映画■■

『ブルーブラッティドールズ』

 

 

――――――――――――――――

■制作・企画 株式会社オノコロ / LBS@MUSIC芸能・音楽事務所

■制作協力  写真提携 SEEK ALPHA(株式会社JUNK BOX)/ ウィッグ協力 ASSIST(株式会社エヌ・アイ・アイ)

■キャスティング協力 HSDM株式会社

 

■企画名   『アイドルドラマ化プロジェクト』

       ~ドラマの中でもアイドル活動をしよう~

 

■ジャンル 『ウェアラブルドラマ』

 

■番組名  『祭文太郎オラオラ小僧ゆきやクールジャパンのたまご』

      番組内のドラマコーナーにて放送されます。

      現在は映画監督「祭文太郎」によるウェアラブルシネマが放送中

      ※ウィキペディア 祭文太郎 参照

  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%AD%E6%96%87%E5%A4%AA%E9%83%8E

 

■放送媒体・放送時間

・第2・第4金曜日21時から放送中 

・スカパー!ch529 ベターライフチャンネル

・無料アプリ「ivy」の同時放送

・DVD販売

 

■放送期間 

 

■ドラマ概要

「近未来をステージにしたアイドル達の物語」をショートドラマにて連続ドラマ化します。

夢の大切を伝えたり、大震災などの被災な対策など含めながら、参加アイドルさん達のプロモーションになるように各アイドルさんの楽曲が使用されたりも致します。

 

■参加条件

・参加費無し

・クラウドファンディング参加可能な方

・2日に1回ブログ・ツイッター等で宣伝できる方

※クラウドファンディングとは、一般のお客様や各企業様からの投資をしてもらうシステムです。 複数のアイドルグループから各一名ずつ参加してもらう事により、より多くの方にプロモーションになります。

各参加者が3万円以上を達成した方からドラマ収録の打ち合せなど開始されます。

・それ以上達成された方にはCMや番組を収録し1ヶ月~3ヶ月、流れたり、その方の特集が組まれたり、ドラマの中での使用楽曲として、エンディングテーマとしても可能になります。

 

■監督紹介

祭文太郎 大ヒットTVドラマ『トリック』『木更津キャッツアイ』『池袋ウェストゲートパーク』などのメイキング構成台本をはじめ、映画『ハンドメイドエンジェル』『婚活サポーターガールズ!』『メテ乙女』など数々の話題作の原作・監督・脚本を手がけている映画監督です。

 

■今作品の参加者から、現在平行にドラマ制作中の「キッズと政治家さんを絡めたドラマ」にもキャスティング可能となっております。

2025年東京大震災から5年、下町の工場の家族を失った女子高生『かなて姉妹』は、震災の時に助けてくれた叔父にお礼がてらに会いに行く。

叔父に、自身が経営する芸能事務所を手伝ってほしいと頼まれるが、経験がないために断る。

 

数日後、叔父が自殺したのをかなて姉妹は知り、激しく後悔する

後悔の中、叔父が芸能に見出していた想いを改めて感じ、事務所の立て直しをはかることを決意する。

復興活動・・・ただ形だけを戻すのではなく、大切な人など亡くした人々のため、心からの復興を叔父は見出していた。

 

しかし芸能界にまったく人脈がないかなて姉妹は、タレント募集の為にいろい ろと努力をしてみるが、震災の復興で手一杯な人々の中当然人は集まらない。

 

そんな時に、昔家族の町工場でメンテナンスをしたロボットドールがとっても可愛いかった事を思い出す。

あの笑顔こそが今の復興に本当は必要ではないのかとふと思う。

そして、ロボットドールでアイドルチームを作ることを思いつき、知り合いのロボット会社の社長に相談をする。

 

復興の中、圧倒的人気を誇る大手事務所の人間そっくりの最新型アイドルロボットチームは、大規模なチャリティーライブを開催して被災者を支援していたが、かなて姉妹は、心の元気をもっと必要とする場所がある事に気付く。

 

だが、ロボットド ールは一体何千万もする高価なものであり、レンタル代もかなり高価であると社長に聞かされ、がっくりするかなて姉妹。

 

だが、廃棄処分になった産業用ロボットの中古リサイクルショップがあることを知り、そのあやしげなショップに行ってみる。キャミソール姿で雑然と椅子に座って身動きしない産業用ロボット達の中から、かなて姉妹は、かつて介護ロボットや、メイドロボット、警備ロボットなどを選んで購入する。

 

ショップのオヤジいわく、「ここのジャンク品は完全に記憶を消去できないので、若干クセというか個性があります」とのこと。

かなて姉妹は、中古ロボット達とアイドルチーム『ブルーブラッディドール ズ』を結成する。

 

ロボットアイドルである彼女たちが、本当に観客を笑顔にするためには、自分たちが笑顔になれる夢を叶えていくことが必要だと気づく。

 

そして『ブルーブラッディドールズ』のロボットアイドルたちは、世界中継される東京震災復興アイドルライブに出場する為にコンテストで勝ちぬくことを決意て、他のロボットアイドルたちと競い合い励ましあう中で、いつしか本物のアイドルとなって多くの観客たちに夢と希望を与えていくのであった。

参加ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
3日間返信のこない場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さい。

メモ: * は入力必須項目です